2008年06月11日

御坊町寄席

今日は御坊町寄席の日。
久しぶりに行けた〜わーい(嬉しい顔)

夏になってくると、だんだん仕事終わるのが早くなるんで行きやすい。
そのかわり、朝は早いがもうやだ〜(悲しい顔)

「うどん屋の朝は早い」
それさえなければ打ち上げに潜り込めるんやけどな〜。
まあ、それは仕方ない。

まずは、小つる師匠の『裏向き丁稚』って噺。
初めて聴く噺や。
いきなりすごいの持って来たな〜(笑)
丁稚がアホすぎておもろい
完全に笑いのスイッチ入ってしまいました。

続いて、学光さんのやりたい放題の小噺やら合唱ショー(笑)の後、
『犬の歯』とでもいうんでしょうかね?
創作でした。
この頃には、かなり僕が壊れかけてました(笑)
なんか、おかしぃてしゃ〜なかった。

最後は、桂よね吉さんの『ちりとてちん』
おもろかったな〜わーい(嬉しい顔)
途中から完全に壊れちゃました。
久しぶりに死ぬほど笑わせてもらいました。

やっぱり客席で集中して聴く落語はええな〜ぴかぴか(新しい)
これからも段取りうまいことして、行けるようにせんとな。

なんか今日は異常に楽しかった。
テンション上がりまくりの落語会でございました。


そうそう!店のことも書いておかな。
今日のきまぐれ「梅味ぶっかけ」ですが、予想以上に好評でした。
何人かに「もう、やらへんの?」って言われるくらい。
また気が向いた日にやります。
posted by SIRAKAWA at 23:35| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。